意外と簡単な糖質制限ダイエット

  

糖質制限ダイエットがブームになっています。
どのダイエットも適度に取り入れるのが成功の秘訣ですが、
中にはストイックにやってしまって体調を崩す方も少なくありませんので、
少しずつ安全に始めましょうね。

基本は、主食であるご飯やパンからの糖質内容を見直すことです。
ご飯ならば、白米から玄米に変えることで糖質がぐんと減ります。
また、パンも同じくライ麦パンなどの糖質が低いものを食べるようにしましょう。

本格的にダイエットを始めるならば、おかずを増やしてご飯を減らすことです。
ダイエットというとお肉は控え気味になりますが、
糖質の面では食べても大丈夫な食品です。
むしろ筋肉量を減らさないためにも積極的に摂るべきでしょう。
糖質を減らす分、お肉、お魚、野菜などから栄養を摂ることに心がけるべきですね。

また、当然のことながら、おやつ類の糖分は禁物です。
その他、フルーツからの糖分や実は調味料の糖分も要注意です。

まずは必要なものから減らしていくのではなく、
余計な糖分を探して削っていくことを心がけてみることです。
これまで普通に箪笥化物を取っていた方は、
初めはするすると体重が落ちていくようです。
すぐに停滞期に入りますが、
そこであきらめずに継続する事!
そうすると、確実に体重は落ちていきますよ。
さて、今日から実践実践♪

神田のおすすめ中華

皆さん、中華料理は好きですか?
私は、かなりのレベルで大好きです!!

脂っこいのであまり頻繁には食べませんが…
健康的な問題により…

それでも、むしょおーーに食べたくなるのが
マーボー豆腐。
これ、中毒みたいに急に食べたくなるんです…。

あの辛さと、ご飯にまっちする味付けが好きなんですよね。

そんで、最近は神田のこちらの中華店によく行きます。

神田の炎麻堂

ここ、ほんとにおすすめです。
値段も安いのに、めっちゃ本格的。
辛さも選べるので、辛いの苦手でも大好きでもだいじょぶ!
私はいつも5ですが、辛過ぎずに普通に美味しいですよ~!

ランチなら、餃子とかセットにしても1000円以内で食べれます。

12時丁度は、結構並びます。
ちょっと時間をずらすのがおすすめです。

ディナーも、中華料理のコースや
飲み放題プランなどがあります。
こちらも、おすすめです。

ぜひ、神田にお越しの際には
行ってみて下さいね~。

中目黒のチャノマ

ゆっくりおしゃべりしたい時に行くのが
chano-ma(チャノマ)中目黒。
店名のとおり、お茶の間のくつろぎ空間のようなお洒落なお店です。
なにせゆったり出来るので、お茶や食事よりもまずは雰囲気を
楽しむのが第一の目的で行きます。

ビルの6階にあり、窓からは目黒川が見下ろせます。春には桜が綺麗でしょうね。
店内はテーブル席とお店の最大の特徴である、小上がり席があります。
小上がりと言っても畳じゃなくてマットレスが敷いてあるのです。
マットレスの上にトレイのような足の付いていないテーブルが置いてあるスタイルで、
外国映画でよく見かける、ベッドの上で朝食を食べているシーンみたいです。

落ち着きすぎて、眠くなってしまう危険性もあるので、
お仕事の合間などに行くのは要注意かなと思います。
また、靴を脱いで足を伸ばして座るので、
シワになりやすいお洋服や見えないからといって
変な靴下を履いていたりするのはNGですよ(笑)

カフェメニュー、ディナーメニュー共に充実しておりますので、
お昼のくつろぎタイムだけではなく、
夜のムーディーな雰囲気も楽しんではどうでしょうか。
人気のお店なので、混んでいることが多いのですが…。
しかも、皆さんゆっくりして行くらしく中々席が空かない…(泣)
ゆっくりとした時間を過ごしたい時には、最適だと思います。

 

原宿で夜の定食がおすすめのお店

オーケストラの練習が、新宿で朝10時から夜10時まで、
というところに所属していたことがありました。

大曲ばかりを扱うので、時間がかかってしまうのは仕方ないのですが、
3食、同じメンバーで食べていた気がして、、、。
ちょっと煮詰まってしまう。

夜の休憩時間を、簡単なスムージーにしておいて、
練習のあとに、ぐるっと車で明治通りをまわり、原宿の「モントーク」へ。

いくらでもおしゃべりできる女の子たちの為の、
夜遅カフェです。

11時オープンですが、夜は3時まで。
助かる。夜遅くご飯が食べれるところって、
どうしても居酒屋とかファミレスになりがちです。

でも、こんなカフェがあると、ちょっと
お洒落にゆったりとすることができちゃいます。

場所は原宿のキディランドの並び。

お店は3階建てで、ワンフロアずつ雰囲気が違います。

3階から、表参道を見下ろすのも素敵です。

3階は、大きな黒いソファで、寝ちゃいそう。
2階はもう少し明るい雰囲気。

1階は、ふつうの椅子で、ちゃんとご飯を食べるぞ!という雰囲気。

メニューは、パスタあり、ハンバーガーあり。

腹ペコなら、ステーキやハンバーグ、
オムライスもカレーもセットでOK.
ビール、カクテルも種類が豊富。

すごく便利で、申し訳ないけど、悲しい事にランチに来たことがありません。
一度、明るい日差しの中、テラス席で、ランチのセット食べたいなぁ。

ランチ&ブランチには、Bento 
と言われるお洒落なコースメニューがあるんですよ。

Bento文化は、今、ヨーロッパで大流行。

「Bento知らないの?」ってロンドンの友達に言われちゃいました。
これって逆輸入カルチャー??

なにはともあれ、次はお天気のいい日に、
Bento食べに、ぜひ行ってみたいと思います。

おすすめのチーズケーキ★

チーズケーキってお店の数だけ味がありますよね。
好みも千差万別。

濃厚なニューヨークタイプのものが好きな人もいれば、
あっさりふわふわのスフレタイプが好きな人もいます。

私も、話題のお店にわざわざ買いに行ってみたけれど自分の好みではなかった。

てこともたびたびあります。
私はどちらかというと、どっしり、しっかりしたチーズそのもの〜。
て感じの超濃厚タイプが好きです。

しかし、世の中はさっぱり、あっさり柔らか形のものがもてはやされる時代。
色々なタイプがあるとはいうものの、
やっぱりくちどけが良いタイプの物が多い様な気がします。

ガテン系よろしくのような濃いチーズケーキにはなかなか巡り逢えません。

いくつものお店を巡り、様々なお取り寄せで失敗を繰り返し、
やっと見付けたチーズケーキがコレ!

?白や 「大人の為の濃厚チーズケーキ」

一口食べると、ベイクドにも関わらず、
レアのような芳醇な香りが口いっぱいに広がり、
何とも言えず幸せな気分になれます。

一つ一つ手作りされているという
土台のタルト生地もまたチーズの味をひきたててくれます♪

お値段は送料込で3150円とややお高めですが、
絶対後悔はしませんよ。

真のチーズ好きにはぜひ一度食べてもらいたい一品です! 
私は、自分への御褒美にたまに通販で購入して、
ワインと共に楽しんでいます。

テレビでも紹介されていたお店

 

 

先日、友人と食事に行ったのですが
そのお店がなんとグータンヌーボに取り上げられたお店だったんです!
知らずに予約して知らずに入ってたのでびっくり!
なんだかちょっとだけ有名人と肩を並べた気分に(笑)
もともと、かなりの有名店のようで某サイトの評価も高い!!

わたしが行ってきたお店は「ル・ジュー・ドゥ・ラシェット」
なんだか舌を噛みそうな名前ですが、
意味は「お皿の上で遊ぶ」という意味らしいですよ。

確か遊び心満載といいますか、個性的なコースでした。

お店の雰囲気は入りやすい、カジュアルな感じです。
そんなに緊張しなくてもいいお店だったので、
楽しく食事ができました^^

前に入ったお店で緊張してしまって、
何を食べたのかイマイチわからないという悲劇が起きたのですが
今回はそんなこともなくお料理、インテリア、
おしゃべりすべてを楽しむことができました。

今回頂いたのは11品のコース。
12000円です。

その中でも、やはりお肉は美味しいですね。
柔らかいお肉もそうですが、ソースがまた最高。
どれを食べても外れ無し、、、というか溜息物の美味しさ。
大満足のコースでした^^

お子様連れはNGらしいので、ゆっくりと大人の食事会を楽しみたい時には、
本当におすすめのお店です。

ランチは、もっとリーズナブルに楽しめるようですよ。
私も是非、また行きたいです!

銀座でおすすめのバー

日本橋勤務の人に「生ハムが好きならここに行け」
と言われた、銀座コリドー街の「Bar de Orraria」
バル・デ・オジャリアと読みます。

オジャリアは、スペイン語で「オジャを食べさせる場所」。
オジャは、ドンキホーテにも出てくる「おじや」のことなんです。

そんな、おじやが売りのお店。
おじやは、スペインでは蓋のついた土鍋で煮込んだ、煮込み料理の事。
名前になっているだけあって、おじや料理はどれも秀逸。
おなか一杯になります。

お酒は、シェリー酒が中心。
たくさんの種類があります。
シェリー酒は、ともすれば食前酒と理解されがちですが、
あなどるなかれ、本来は食事と一緒にいただく白ワインのひとつ。

スペインのへレスという町で作られたシェリー酒を専門に扱うこだわりのチョイスなのです。

さて、生ハムですが、これもその場で切ってくれる「ハモン・イベリコ・ベジョータ」。
お皿からはみだすようにたっぷり出してくれます。
そして、一緒にでてくるちょっと固めのソーセージ。
この触感がたまりません。

気楽な、ちょっと寄りかかる立ち飲み風のテーブルもあるし、
カウンターでゆっくり飲むもよしです。
シェリー酒のことを、いろいろ教えてもらうのも楽しいでしょう。

気の置けない友達と一緒なら、冒険して、
イカ墨のお米料理を注文するのも楽しいかもしれません。

私が早い時間に行ったときには、カウンターのすみっこで常連さんが、
3つの小さなグラスを並べて、「聞きワイン」してました。

もうすぐソムリエの試験を受けるとか。。

そんなアットホームな小さなスペインバル。
30席ほどの店内で、こじんまりとしたカワイイお店です。
少人数、2〜3人で行くのがおすすめですね!
銀座と言っても、肩ひじ張らずにくつろげます。

仕事が終わってから明日までの時間の隙間に、入れておきたいお店です。