空気清浄機で花粉知らずの安心空間

  

春の訪れとともに、みんなを悩ませる花粉症。
外を歩いている時はマスクをしますが、家の中くらいは安心して過ごしたいです。

年々進化し続ける空気清浄機は、花粉やとても怖いPM2.5への対策にも効果が大きく、そろそろ買い替えや新規購入を考えたい頃です。

以前は空気を浄化する目的だけのものから、最近では加湿まで行える複合機と呼ばれるものが定番となってきています。

プラズマクラスターで有名なシャープの空気清浄機「プラズマクラスター2500」は、静電気を除去してホコリや微粒子が部屋中に付着を抑えてから集めるというもので、空気を清浄する前にまずは拡散させない機能が働く優れものです。

冬場の乾燥する時期には加湿でウィルスを防ぎ、夏場には高温多湿を知らせてくれるという「みはり機能」が付いており、お部屋の空気の状態がとてもわかりやすいです。

フィルター類の交換期間は10年で、消耗品にかかるコストがあまりかからないのが嬉しいです。

また、外出先からスマホで空気清浄機を操作できるので、急にお客様が来ることになった時などには、帰宅前に空気の浄化や消臭をしておけます。

いろんなメーカーから高機能な商品が出ているので、デザインやこだわりの機能で選び、花粉の無いくつろぎの空間を作って下さいね。

最初は高い買い物に思えるかもしれませんが、一度買えば何年も使えるし、花粉の季節だけ

ではなく一年通して使える空気清浄器はマストアイテムです☆


一緒に読みたい関連のある記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付 【JPEG】