横浜の歴史とは

横浜の歴史とはどんなものなのでしょうか。

横浜は日米修好通商条約がきっかけとなり開港しました、が実は横浜ではなく当初は神奈

川が開港する予定でした。外国人の問題を防ぐために横浜が開港したのです。1859年

横浜が開港しました。

横浜は街並み的にも発展する要素が見られたので開港に目をつけられたともいわれていま

開港するとアメリカだけでなくオランダやフランス、ポルトガルロシア、イギリスとの付

き合いも始まりました。これをきっかけに横浜は貿易港として発展することになったので

す。外国人との交流も深まり日本に滞在することも多くなったので、居留地が作られ始め

ました。山下、横浜、山手が幕府によって作られたのです。

このようにして横浜は貿易港としてどんどんと栄えていきましたが、会議や交渉などをす

る場所がなく、水神の森の近くにそういった会議などが行えるように建物を建てたのが今

の歴史開港博物館となっています。

また昔の桜木町駅が横浜駅だったともいわれています。


一緒に読みたい関連のある記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付 【JPEG】