もつ焼き激戦区、イチオシのお店は…

東京・中野といえばもつ焼き店舗の激戦区として知られています。中でも評判の高いお店といえば…。

「もつ焼き 石松」は中野駅北口から5分程度のこじんまりしたお店です。お店のキャパも10人弱程度…ながら人気の高いお店です。注文を聞いてから調理や串打ちを始めるので、出てくるまで結構、待ちます。唯一のスピードメニューがお通しの豚耳。これをゆっくりつまみながら、焦らず待ちましょう。メニューは牛・豚・鶏と充実している上、お財布に優しい価格設定も人気の秘密。日によって開店時間が微妙に違うのですが、19時前後なら行けそうです(多分)。小型店だけに混み合うこともしょっちゅうです。来店するタイミングが大事。

「久遠 本店」(旧 久遠ゼロ)は久遠グループの本店で、カウンター式の”やきとん”店舗。タンカルビ、トロハツ、ナンコツなど串焼きは大きくて食べごたえ満点。豚串が初めての人でも、その美味しさに驚いたーと評価の高いお店。

女性を中心に一時期もつブームがありましたが、その後、収束したかにみえて、実は一定の人気を保っています。牛タンブームなどと相俟って、これからも要チェックのメニューですよ(^^) 
ホルモン好きの人は是非行ってみて下さい。


一緒に読みたい関連のある記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付 【JPEG】