六本木でちゃんこ鍋

鍋料理って、年中いつでも美味しいですよね。
様々な鍋料理がありますが、とてもアバウトな定義のちゃんこ鍋こそ、そのお店の個性とそのお店でしか楽しめない味があります。

六本木でちゃんこ鍋を食べるなら「五太夫(ごだゆう)」がオススメです。

場所は駅から徒歩5分、キャパが27席の小さな焼き鳥居酒屋です。
店内は六本木らしいお洒落さは無く、庶民的で居心地の良い空間です。

まずは焼き鳥で人気の「かわ」は仕込みに4日間もかけ、首皮を何度も焼いて脂を落としてタレを染み込ませるそうです。
程よいジューシーさと表面のパリパリ感は、何本でも食べられる美味しさです。
かわは1本180円、その他の焼き鳥も200円前後と低価格で楽しめます。
一品料理にはさつま揚げや鶏もつ煮込み等、九州名物が多いようです。
そして、お目当てのちゃんこ鍋は1人前1800円。
伊勢ノ海部屋の元力士が作る本格ちゃんこ鍋で、ソップ炊きという鶏ガラベースのスープはコラーゲンたっぷりで女性にも人気です。

ぜひ一度食べてみてくださいね。


一緒に読みたい関連のある記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像添付 【JPEG】